マタニティーフォト撮影を依頼する場合

マタニティーフォトを撮影する機会は一生の内に何度も訪れるものではないため、満足のいく仕上がりにしてくれるところに依頼しなければなりません。撮影技術はもちろんですが、撮影当日のサポートや料金についても考える必要があります。撮影当日はスムーズに進められるように、必要なことはなるべく事前に確認しておくようにしましょう。

準備において一番重要なのはメイクと衣装の手配ですが、プロによるコーディネートがプランに含まれていれば安心できます。衣装は複数用意されていますが、自分が写真に残したいと思えるものがあるかどうかが重要です。衣装の写真がネット上などで公開されている場合は、必ずチェックしておくようにしましょう。自分で用意する場合は、持ち込みの可否をあらかじめ相談しておきましょう。

妊娠中はあまり身体に負担をかけられないため、撮影時間も重要です。何時間もかけて行うところは少ないはずですが、待ち時間などが発生するのかなど不安がある場合は質問しておきましょう。マタニティーフォトは妊婦さん一人だけでなく、旦那さんや他の家族と一緒に撮影することも多いです。その場合は被写体が増えるため料金が追加されることもありますが、あらかじめプランに含まれていたり、オプションとして人数を追加するなど、価格設定はスタジオによって様々です。